富田林市ウェブサイト

文字サイズ【小さく元のサイズ大きく

サイト内の検索

市役所外観
トップページ
安心安全ガイド
くらしのご案内
富田林市のこと
市役所のご案内
富田林市へようこそ

トップページ >> 市役所のご案内 >> 生涯学習(図書館、公民館、スポーツ、文化財など) >> 文化財

市役所のご案内

文化財

 重要文化財旧杉山家住宅

杉山家は、富田林寺内町の創設にかかわった旧家の一つであり、江戸時代は、造り酒屋として栄えました。
現存する主屋は寺内町で最も古く、江戸時代中期の大規模商家の遺構として、国の重要文化財に指定されています。市では、旧杉山家住宅を寺内町の代表的町家として保存し、一般公開しています。

ところ

富田林町14の31  電話:23-6117

開館時間

午前10時〜午後5時

休館日

月曜日(月曜日が休日にあたる場合は、その翌日)、12月28日〜翌年1月6日まで

入館料

大人(16才以上)400円、小人(6才〜16才未満)200円、団体(20人以上)は2割引
※障がい者手帳の提示で、ご本人様と介護者(1名)無料。

施設利用

一日4,000円(角屋、北蔵)

問い合わせ

文化財課  電話:25-1000(内線508)


 寺内町センター

寺内町の町並み散策や歴史、文化学習に気軽に利用できる施設です。重要文化財旧杉山家住宅の向かい側にあり、建物の外観は本瓦葺きしっくい塗り格子造りで明治期の町家のデザインをしています。
1階に休憩所、展示室、2階には見学者が利用できるよう和室、会議室を設置しています。

ところ

富田林町15の4

開館時間

午前10時〜午後5時

休館日

月曜日(月曜日が休日にあたる場合は、その翌日)、12月28日〜翌年1月6日まで

問い合わせ

文化財課  電話:25-1000(内線508)


 じないまち交流館

平成18年4月1日に開館しました「じないまち交流館」は、富田林市の寺内町を訪れる方々に寺内町の歴史・文化について様々な情報の提供や市民の交流の場、そして来訪者の休憩所を提供することなどを目的としています。

ところ

富田林町9の29 電話:26-0110

開館時間

午前10時〜午後5時

休館日

月曜日(月曜日が休日にあたる場合は、その翌日)、12月28日〜翌年1月6日まで

入館料

無料

問い合わせ

文化財課  電話:25-1000(内線508)


 じないまち展望広場

平成22年4月2日に開館しました「じないまち展望広場」は、寺内町の成り立ちを示す坂の地形や、伝統的な町家の活用を図ることを目指し、寺内町の東の拠点となる施設です。広場からは眼下に石川も望め、金剛山、葛城山、二上山が眺望できる数少ないスポットです。

ところ

富田林町18の51

開館時間

午前10時〜午後5時

休館日

12月28日〜翌年1月6日まで

入館料

無料

問い合わせ

文化財課  電話:25-1000(内線508)


 埋蔵文化財センター

埋蔵文化財センターは、余裕教室を利用した市内の歴史を探究する施設です。
市内から出土した遺物の洗浄や整理を行い、また展示も行っています。展示室では、アケボノゾウの足跡化石のレプリカをはじめ、縄文時代から奈良時代の遺物を展示しています。見学については、事前に申し込みが必要です。

ところ

寿町一丁目3の5  市立第一中学校内  電話:26-0633

開館時間

午前10時〜午後5時

休館日

土曜日、日曜日、祝日、12月29日〜翌年1月3日まで

問い合わせ

文化財課  電話:25-1000(内線507)


 旧田中家住宅

平成24年5月8日に開館しました「旧田中家住宅」は、明治期民家の特色を良くとどめた歴史的建築遺構として、保存伝承し、且つ活用するため、主屋の移設や施設の改修をおこない、広く市民の文化的活動の場として一般公開しています。

ところ

本町7の2  電話:25-6771

開館時間

午前10時〜午後5時

休館日

月曜日(月曜日が休日にあたる場合は、その翌日)、12月28日〜翌年1月6日まで

入館料

無料

施設利用

一日4,000円(和室1又は和室2)、一日8,000円(和室1及び和室2)

問い合わせ

文化財課  電話:25-1000(内線508)


トップページへ ページの上へ