富田林市ウェブサイト

文字サイズ【小さく元のサイズ大きく

サイト内の検索

市役所外観
トップページ
安心安全ガイド
くらしのご案内
富田林市のこと
市役所のご案内
富田林市へようこそ

トップページ >> 市役所のご案内 >> ごみ、環境衛生、斎場、霊園 >> ごみの出し方、し尿、リサイクル

市役所のご案内

生活環境


 もえるごみ

一般家庭から排出されるもえるごみは、週2回収集を実施しています。ごみの減量化をすすめるため、市の推奨袋利用による家庭ごみのシール制を実施していますので、ご協カください。
ブルーの半透明30リットルごみ袋を使用される場合はシールを一枚、乳白色の半透明45リットルごみ袋を使用される場合はシールを二枚貼って、ごみを出してください。

 ごみの分け方、出し方(衛生課のページ)

【問い合わせ】 衛生課 (内線 144〜146)


 資源

一般家庭から排出される(1)空きカン、空きビン、(2)ペットボトル、(3)プラスチック製容器包装についてはそれぞれ月2回、(4)飲料用紙容器(牛乳パック等)については月1回収集を実施し、ごみの減量化、資源化に役立てています。
空きカン、空きビンは、透明または半透明の袋か、カン・ビンボックスに入れて出してください。ペットボトルとプラスチック製容器包装は、分別して透明または半透明の袋に入れて出してください。資源ごみは、異物が入るとリサイクルできませんので入れないで下さい。

 ごみの分け方、出し方(衛生課のページ)

【問い合わせ】 衛生課 (内線 144〜146)


 粗大ごみ

一般家庭から排出される粗大ごみは、月1回収集を実施しています。粗大ごみシールを貼って出してください。

スプリング入りマットレス、ガスボンベ、消火器、タイヤ、単車、バッテリーなどについては収集できませんので、販売業者で引き取ってもらうか、専門業者に処理を依頼してください。また、産業廃棄物、危険物、150cm四方以上の大きさのものは収集できませんので、持ち出さないでください。

引っ越し(転入・転出・転居)または葬式で出るごみなど臨時ごみ収集は、別途申し込み(有料)により収集しますので、一般の粗大ごみ置場に持ち出さないでください。

高齢者世帯や障がいのある方、また病気などでごみの持ち出しが困難なご家庭には、職員が玄関先まで直接収集に伺う“ふれあい収集”を行っています。
利用を希望される人は衛生課へ問い合わせてください。

犬・猫の死がい処理は、衛生課へ申し込んでください。飼犬・飼猫等の場合の料金は、市役所ヘ持込まれた場合は1,000円、家庭ヘ引き取りに伺う場合は2,000円です。

 ごみの分け方、出し方(衛生課のページ)

【問い合わせ】 衛生課 (内線 144〜146)


 家電製品

平成13年4月からの家電リサイクル法施行のため、エアコン、テレビ(薄型テレビを含む)、冷蔵庫(冷凍庫)、洗濯機・衣類乾燥機の家電4品目は粗大ごみとしては出せません。使わなくなった家電4品目は、その製品をお買い上げになった家電小売店か、買い替えされようとしている小売店にご連絡ください。小売店には古い家電4品目を引き取る義務があります。
ただし、この場合リサイクル料金と、小売店での収集運搬料金をご負担いただきます。
小売店に引き取ってもらえない場合は家電リサイクル収集受付センター(0120-55-3650)へ申し込んでください。その場合、収集運搬料金(2,700円)とリサイクル料金を負担していただきます。

 ごみの分け方、出し方(衛生課のページ)

【問い合わせ】 衛生課 (内線 144〜146)


 パソコン

平成15年10月1日より家庭で使われているパソコンの回収リサイクルがはじまりました。
対象となる機種はデスクトップ型パソコン、ノート型パソコン、ディスプレイ一体型パソコンとディスプレイ(ブラウン管式、液晶式)で下記の賛同メーカーの製品です。
なお、平成15年10月1日までに販売されたパソコンにはリサイクル料金が必要になります。平成15年10月1日以降に販売された上記の条件にあてはまるものについては、リサイクル料金が販売価格に含まれているため必要ありません。(PCリサイクルマークが表示されます)パソコンが不要になったときは該当のパソコンメーカーに申し込んで、料金を払った後に郵便局経由でメーカーに発送のうえ回収、リサイクルとなります。
※メーカーが無くなった場合や自作パソコン等については、有限責任中間法人パソコン3R推進センターにお問い合わせ下さい。(03-5282-7685)

 ごみの分け方、出し方(衛生課のページ)

【問い合わせ】 衛生課 (内線 144〜146)


 し尿くみ取り

し尿のくみ取りは、おおむね15日に1回実施しています。新しく、くみ取りを希望する人・人数変更・中止される人は衛生課へ申し込んでください。

料金

普通便槽
1人につき1回証紙1枚(し尿くみ取り証紙1枚120円)

無臭式便槽
1人につき1回証紙1枚のほかに1世帯につき1回証紙3枚(1人世帯の場合には、証紙2枚)

簡易水洗式便槽
1人につき1回証紙3枚

ただし、以下の場合は割り増し料金が必要です。

小型車収集、くみ取りホースを60m以上伸ばす場合、1人につき1回証紙2枚

2個以上の便槽を同時にくみ取る場合、便槽1個増すごとに1回証紙3枚を加算

臨時くみ取りは、特別料金に1,000円と1リットルにつき10円

くみ取りの多い場合、人数により算定し難い場合、便槽などの欠陥により多量の水が混入する場合、水洗式(溜り水洗)などは、1リットルにつき10円

 し尿収集予定日(衛生課のページ)

【問い合わせ】 衛生課 (内線 144〜146)


 浄化槽

単独処理浄化槽並びに合併処理浄化槽の維持管理は、浄化槽法等により3ヶ月に1回(年4回)の保守点検及び年1回以上の清掃、水質検査が義務付けられています。清掃は、必ず市の許可業者に申し込んでください。

許可業者名

所在地

電話

去O和工業所

甲田二丁目7番10号

(23)3848

阪南清掃

美山台5番1号

(23)6558

藤野興業

山中田町一丁目11番8号

(24)0118

水質検査の申込は下記のとおりです。
社団法人  大阪府環境水質指導協会

〒591-8032  堺市百舌鳥梅町1丁24

072(256)1056

【問い合わせ】 下水道管理課 (内線 261、264)


トップページへ ページの上へ