富田林市ウェブサイト

文字サイズ【小さく元のサイズ大きく

サイト内の検索

市役所外観
トップページ
安心安全ガイド
くらしのご案内
富田林市のこと
市役所のご案内
富田林市へようこそ

トップページ >> 市役所のご案内 >> 健康、福祉、医療 >> 高齢者福祉 >> 成年後見制度の市長申立

市役所のご案内

成年後見制度の市長申立


身寄りのない人や親族の協力が得られない人に、本人や親族にかわって成年後見制度の申立をおこないます。

 対象者

次の要件をすべて満たす人

事理を弁識する能力が不十分な65歳以上の人

配偶者もしくは四親等内の親族がいない人(これらの親族があっても音信不通の状況にあるなどの事情にあるもの)

 内容

本人の利益保護のために市長が成年後見制度の申立をおこないます。判断能力が十分ではない人のために、家庭裁判所が援助者を選び、この援助者が本人のために活動する制度を成年後見制度といいます。

区分

本人の判断能力 援助者

後見

全く無い 後見人 監督人を選任することがあります。

補佐

特に不十分 保佐人

補助

不 十 分 補助人

 手続き ※申立から審判まで約6か月かかると思われます。

 
    相談 ⇒ 審査 ⇒ 申立 ⇒ 審判(選任)

 費用 ※市が一時的に立替となります。

申立費用   約8,000円  (収入印紙・切手代)

精神鑑定費用     約5〜20万円  

【問い合わせ】 高齢介護課 (内線 196・197)


トップページへ ページの上へ