富田林市ウェブサイト

文字サイズ【小さく元のサイズ大きく

サイト内の検索

市役所外観
トップページ
安心安全ガイド
くらしのご案内
富田林市のこと
市役所のご案内
富田林市へようこそ

トップページ >> 市役所のご案内 >> 税金

くらしのご案内

主な市税と納付

皆さんが納められる市税は、税収入の使いみちを特定せず市が一般の経費として使えるもの(普通税)と税収入が特定の目的、特定の事業に要する経費に使うためのもの(目的税)に大きく分けられます。
普通税には市民税・固定資産税・軽自動車税・市たばこ税・特別土地保有税があり、目的税には都市計画税・入湯税があります。

 市民税

個人の市民税については、1月1日現在、本市に住所を有する個人で前年に所得のあった人、または市内に住んでいないが市内に事務所・事業所、または家屋敷を所有している人(均等割額のみ)に課税されます。
市民税の申告は、毎年2月16日から3月15日(土曜・日曜日、祝日を除く)までの期間に前年中の所得を課税課へ申告していただきます。
ただし税務署へ確定申告をされた人、または会社から市役所ヘ給与支払報告書を提出された人については申告の必要はありません。

市民税の計算方法

税額は、均等割額に所得割額を加算したものです。
所得割額は、前年中の所得金額から医療費・社会保険料・配偶者・扶養・基礎控除額などの所得控除額を差し引き、残った金額について計算されます。

1.均等割額
市民税 3,500円(府民税 1,500円)
2.所得割額

前年中の所得金額

 − 

所得控除額

 ⇒ 

課税所得金額

 × 

税率

 ⇒ 

算出税額

 − 

税額控除

 = 

所得割額


【問い合わせ】 課税課 (内線 111)

課税課のページ

 固定資産税・都市計画税

1月1日現在市内に固定資産(土地・家屋・償却資産)を所有している人に課税されます。
また、都市計画税は、市街化区域内に土地・家屋を所有している人に課税されます。

年税額の計算方法

1.固定資産税 ・・・ 土地、家屋、償却資産の課税標準額×100分の1.4

2.都市計画税 ・・・ 土地、家屋の課税標準額×100分の0.3

なお、市内にその人の所有する土地、家屋などそれぞれの課税標準額の合計が、土地が30万円未満、家屋が20万円未満、償却資産が150万円未満のものには課税されません。

固定資産税縦覧帳簿等の縦覧期間 (詳細は広報とんだばやしをご覧ください)

・ 縦覧帳簿の縦覧

土地・家屋の価格などが記載された縦覧帳簿が作成されます。縦覧帳簿には土地価格等縦覧帳簿と家屋価格等縦覧帳簿のニ種類があり、土地価格等縦覧帳簿は市内に土地を所有している納税者が縦覧できます。
家屋価格等縦覧帳簿は、市内に家屋を所有している納税者が縦覧できます。
縦覧期間 : 毎年4月1日から5月31日まで(土曜・日曜、祝日を除く)です。

・ 課税台帳の閲覧

所有者がご自身の固定資産課税台帳を閲覧できます。
また、借地人・借家人なども賃借権などの目的である土地・家屋について記載された部分について閲覧できます。
(この場合は、有償での権利関係を示す書類が必要となります)
閲覧期間 : 毎年4月1日から翌年3月31日まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始を除く)です。

税務関係証明申請について

課税(非課税)、所得・決定証明書、固定資産評価証明書などの証明について、本人でなく代理人の場合は本人の委任状が必要です。


【問い合わせ】 課税課 (内線 113)

課税課のページ

 軽自動車税

納税義務者

4月1日(賦課期日)現在で、原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車、2輪の小型自動車を所有(または使用)している人。
したがって、4月1日に所有者であれば、4月2日以降に他に譲渡または廃車をしても、その年度分の納税義務を負うことになります。

異動申告に必要なもの

区分

申告場所

申告事由

販売証明書
申告済証

認め印

標識
(ナンバー
プレート)

原動機付自転車
(125cc以下)
小型特殊自動車
ミニカー

市役所
課税課

取得


廃車

譲渡
(市内の人へ)


譲渡
(市外の人へ)

市内転居


市外へ転出

盗難


軽二輪車
(125cc超 250cc以下)
小型二輪車
(250cc超)

近畿運輸局大阪運輸支局
和泉自動車検査登録事務所
TEL : 050-5540-2060

〒594-0011 和泉市上代町官有地
具体的な手続きは、左記事務所へお問い合わせください

軽自動車
(三輪以上で660cc以下)

軽自動車検査協会
大阪主管事務所和泉支所
TEL : 072-273-1561

〒593-8316 堺市西区山田二丁190番地の3
具体的な手続きは、左記事務所へお問い合わせください

※お願い
市外ヘの転出など、車両の定置場所が変わったとき、軽自動車などを他に譲渡したとき、使用不能となったとき、または解体、盗難により車両がなくなったときなどは、すみやかに申告してください。


【問い合わせ】 課税課 (内線 110)

課税課のページ

 市たばこ税

たばこを富田林市内で買っていただきますと、たばこ税として市の財源となります。

【問い合わせ】 課税課 (内線 110)

課税課のページ

 市税の納付

市税の納期は、次のとおり定められていますので、納期内に納付してください。

市民税・府民税

第1期 ・・・ 6月1日から同月30日まで

第2期 ・・・ 8月1日から同月31日まで

第3期 ・・・ 10月1日から同月31日まで

第4期 ・・・ 翌年1月4日から同月31日まで

固定資産税・都市計画税

第1期 ・・・ 5月1日から同月31日まで

第2期 ・・・ 7月1日から同月31日まで

第3期 ・・・ 9月1日から同月30日まで

第4期 ・・・ 12月1日から翌年1月4日まで

軽自動車税

5月1日から同月31日まで
※ただし、納期限が休日(土曜・日曜日)の場合は、翌日が納期限となります。

納付は、便利な口座振替制度のご利用を

市税の納付には、便利な口座振替制度をご利用ください。
預(貯)金通帳と通帳の印鑑・市税納付書を、市税取り扱い金融機関・ゆうちょ銀行などへ持参しお申し込みください。

【 納付取り扱い金融機関 】  (◎は口座振替も取り扱う金融機関)

◎りそな銀行 ・ ◎三菱東京UFJ銀行 ・ ◎三井住友銀行 ・ ◎近畿大阪銀行 ・ ◎池田泉州銀行 ・ ◎関西アーバン銀行 ・ ◎成協信用組合 ・ ◎みずほ銀行 ・ ◎南都銀行 ・ ◎大阪シティ信用金庫 ・大阪信用金庫 ・  ◎大同信用組合 ・ ◎大阪南農協 ・ ◎大正銀行 ・ ◎紀陽銀行 ・ ◎近畿労働金庫 ・ ◎近畿二府四県に所在するゆうちょ銀行 ・ 三井住友信託銀行 ・ 三菱UFJ信託銀行


【問い合わせ】 納税課 (内線 121)

納税課のページ

トップページへ ページの上へ