入口  > 就学前

01.子育て世代包括支援センター

妊娠期から子育て期まで、切れ目なく支援します。

市役所2階こども未来室と保健センター内健康づくり推進課に「子育て世代包括支援センター」を設置しておりますので、妊娠・出産・子育てにかかわる心配事や悩み事がある人は、気軽にご相談ください。

詳しくはこちら 

子育て世代包括支援センター

02.子ども医療費の一部助成

中学3年生までサポート。

通院、入院医療費ともに中学3年生までサポートしています(保健診療扱い分の医療費が対象です)。1回の受診につき、自己負担は500円まで。ひと月で、医療機関1か所に付き1ヶ月1,000円、複数医療機関でも2,500円を超える負担はありません。

詳しくはこちら 比べてみる

子ども医療費の一部助成

03.保育所

市内15の保育所でお預かりします。

市内には、公立・私立あわせて15園の保育所があります。保育時間も、全ての園で朝7時から夜7時(一部 夜8時)までと長く、お仕事で帰りが少し遅い時も、心配はありません。
お知らせ

詳しくはこちら 比べてみる

保育所

04.幼稚園

子どもの未来を育む、市内17の幼稚園。

市内には、市立・私立あわせて17園の幼稚園があります。市立幼稚園はたくさんの体験やさまざまな交流を通じて、心豊かなたくましい子どもの育成をめざしています。また、私立幼稚園では、それぞれのカリキュラムにより特色のある保育を行っています。

市内の幼稚園一覧はこちら

幼稚園

05.英語教育

5歳から、外国人のネイティブ英語で習えます。

富田林では、英語教育を幼児から行っています。外国人英語指導助手による英語のクラスを、市内の市立幼稚園をはじめ、小中学校で実施。国際理解教育及び外国語活動の時間があり、小さい頃から異文化や英語に触れていただけるように取り組んでいます。

 

英語

06.休日・夜間の子どもの病気

子どもの急な病気にもしっかり対応。

休日急病診療(小児科・中学生まで)連絡先:29-1121 富田林病院

富田林病院で、日曜日、祝日、年末年始の小児科診療を行っています。急な発熱でも、市内で受診できるので安心です。

小児夜間救急 連絡先:25-1122 富田林市消防本部

夜間(*)にお子さん(中学生まで)が急病の場合、まず市消防本部に問い合わせください。
当番の病院を紹介し、緊急の場合は救急車で搬送します。
(*)午後8時~翌朝8時まで。ただし、土・日・祝・年末年始は午後4時~)

詳しくはこちら

夜間

07.子育て応援NO.1

全力で子育てをサポート。

市役所をはじめ、保育所や幼稚園、保健センターなどに、子育てに関する相談をお受けする場所を設けています。また、「子育て支援センター」・「幼児教育センター」・「つどいの広場」・「の~んびりん」などの交流スペース、保育園、幼稚園の園庭開放などで、ママ友をつくれる環境も提供しています。

詳しくはこちら

子育てNO1

08.出産後のママをサポート。産後ケアサービス

出産後の体調不良や育児不安などでデリケートなママを対象に、産科病院のお部屋で日帰り型または宿泊型サービスを提供。ママが自信を持って元気に育児ができるよう、助産師さんによる赤ちゃんの体調管理やおっぱい相談など、産後の生活をサポートします。
産後ケア事業は富田林病院および澤井レディースクリニックで実施しています。

詳しくはこちら 比べてみる

産後ケアサービス

09.病児保育

保育所や学童クラブなどに通うお子さんが急な病気にかかり、自宅での看病が困難な時に、富田林病院・院内施設の「なでしこ保育園」でお預かりします。お仕事をお休みすることなく、安心して働きながら子育てできる環境づくりに取り組んでいます。

詳しくはこちら

病後保育

10.家庭での育児を支援。育児ヘルパー派遣

身近に助けてもらえる人がいない妊婦さん・産婦さんを支援します。保護者の体調不良などにより一時的に家事や育児が困難な場合にご家庭(ご自宅)に育児ヘルパーを派遣。掃除や洗濯、買い物などの家事や沐浴補助、おむつ交換などの育児をお手伝いします。

詳しくはこちら 比べてみる

育児ヘルパー

11.とんだばやし子育て応援サイト

子育てに関するさまざまな情報でママを応援。

子育てに関するさまざまな情報を「子育て応援サイトTonTon」でわかりやすく発信しています。保育園や幼稚園、小中学校はもちろん、医療機関や交流の場など、出産や子育てに関するさまざまな情報が掲載されています。

詳しくはこちら

子育て応援サイトTonTon