子育てにピッタリなまちで、のびのび子育てしています。

子育て中のママやパパが集う場として、児童館の保育室を開放するプログラム「の~んびりん」をご利用中の橋本さん、村本さん、東野さん親子です。みなさんに共通することは、ママが富田林出身ではないこと、パパは富田林出身で子育てを契機に転入されたということです。
初めて暮らす富田林での子育ては不安がいっぱいだったようですが、最初にちょっぴりの勇気をもって「集いの場」に参加した結果、今ではすっかり「富田林生活 とんかつ」に慣れて、のびのび子育てライフを楽しんでおられます。

-富田林に住んで一番良かったと思うことは何ですか?

子育てに関するいろいろな情報が簡単に手に入ることです。広報誌や市のフェイスブックは必ずチェックしていますが、保育士さんが定期的に家まで来てくれて、園庭開放や教室などのチラシを貰えるのには、ビックリしました。(橋本さん)
保健師さんの家庭訪問もいろいろ相談ができて助かりました。いろいろな子育て支援のきめ細かさはすごく良いと感じています。あと、緑や公園が多く、子どもと犬と一緒に散歩するコースがたくさんあることもお気に入りです。(村本さん)
意外といろいろ便利なところです。天王寺まで電車で約30分は全然OKですし、高速道路の乗り場も近いので、私の実家に行くときに便利です。あと、日常の買い物もスーパーが何軒かあるので困りません。(東野さん)

-富田林の子育てについて、良いと思うことは何ですか?

「の~んびりん」のようなお友達づくりや情報交換、子育て相談ができる「集いの場」がたくさんあることです。近くの保育所や幼稚園、公共施設など自分のお気に入りの「つどいの場」に参加しています。初めての土地での子育てはすごく不安でしたが、今ではママ友がたくさんできましたし、困ったときにはすぐに相談できます。(橋本さん、村本さん)
子どもの医療が充実しているところです。日曜日の急病でも富田林病院で小児科診療がありますし、夜中の急な病気でも消防署に電話すれば当番の病院を教えてくれるのは本当に安心です。子育て中に必要な小児科や産婦人科、耳鼻科もありますし、ワンコインの医療費の補助もありがたいです。(東野さん)

他のとんかつSTORYもご覧ください!

← 入口に戻る