子どものスポーツ活動が盛ん!

16年前に羽曳野市から向陽台に転入された齋藤さんご一家です。ご夫妻と、高校生のお兄さん、お姉さん、小学生の妹さんの5人家族です。

-富田林に住まれた理由を教えてください。

「引っ越し先を探していた時に、たまたま今の家を見に来たのですが、歩いて行ける範囲に保育所、幼稚園、小中高すべての学校、病院、大きなスーパーがあり、生活の便利さ重視で決めました。あと、公園がたくさんあることも理由の一つです。」(お母さん)

-富田林に住んで一番良かったと思うことは何ですか?

「大阪都心部から意外と近いことです。私の勤務先は大阪市内ですが、自宅の前にバス停があり、また、電車も使いやすいので、通勤は便利です。長男・長女とも電車で通学していますが、特に不便はないようです。」(お父さん)

-富田林の子育てについて、良いと思うことは何ですか?

「長男にはスポーツをしてほしいと考え、小学生になった時にいろんな少年スポーツクラブを見に行きました。野球、サッカー、ソフトボール、剣道、少林寺拳法、ラグビー、空手、柔道、テニス、バスケットボール、バレーボールから、私の好きな野球を選んでくれて、高校でも続けています。私自身も少年野球との関わりの中でたくさんの感動に出会いました。」(お父さん)
「富田林は子どものスポーツが盛んで、長女・次女はトランポリンやバトン、ダンス、スポーツチャンバラなども見学に行きました。スポーツを通じて子どもがいろんなことを学べるのが一番だと思います。私もママ友がたくさんできました。」(お母さん)

他のとんかつSTORYもご覧ください!

← 入口に戻る